BAYSIST

横浜DeNAベイスターズ ファンサイト

梶谷隆幸 結婚でシーズンを戦い抜く精力をGET!? 個人スローガン『I CAN DO IT』に込められたアツい想い

梶谷隆幸 結婚でシーズンを戦い抜く精力をGET!? 個人スローガン『I CAN DO IT』に込められたアツい想い

横浜DeNAベイスターズを語る上で欠かせない存在が梶谷隆幸選手です。
球場に足を運ぶと梶谷選手のユニフォームを着たファンをたくさん見ますし愛されてますね!
そんな梶谷選手ですが、まだ結婚していないのですが『結婚のメリット』がまことしやかにささやかれているのでご紹介します!笑
また個人スローガン『I CAN DO IT』に込められた想いもぜひご覧くださいね!

梶谷隆幸のプロフィール

すでに梶谷選手はプロ12年目ですしベイスターズファンであればみなさんが知っている存在だと思いますが、ここでもう一度、梶谷隆幸さんのプロフィールを振り返ってみましょう!

氏名:梶谷隆幸(かじたに たかゆき)

生年月日:1988年8月28日

年齢:29歳(2018年6月現在)

出身:島根県松江市

身長:180cm

体重:85kg

投打:右投左打

ドラフト:2006年高校生3巡目

年数:12年目

背番号:3

ポジション:外野手(おもにライト)

出身高校:開星高校

甲子園成績:3年時夏の甲子園出場(1回戦敗退 vs日大山形高校 6-13)

経歴:開星高校-横浜ベイスターズ-横浜DeNAベイスターズ(2007年~)

代表歴:2013 BASEBALL CHALLENGE 日本 VS チャイニーズ・タイペイ、

以上が梶谷隆幸選手の簡単なプロフィールになります!

現ヤンキースの田中将大選手やジャイアンツの坂本勇人選手などと同世代の88年世代なんです!

ベイスターズの親会社がTBSだった通称暗黒期を知る数少ない戦士ですw

2012年に当時の中畑清監督から才能を見いだされ、2013年に頭角を現わしてきた苦労人が梶谷選手です。

平均年齢がとても低いベイスターズにおいて29歳でプロ12年目というのは大ベテランの域に達していると言っても過言ではなく酸いも甘いもかみ分けてきたベイスターズの柱的存在です!!

今シーズンはケガの影響で一軍合流が遅れましたが、合流するやいなや早速活躍するあたり、さすがです!!

 

で、梶谷選手といえばまだ未婚です。

今シーズンが始まる前には筒香選手や柴田選手の結婚発表があったりと、おめでたい話題に花が咲いていましたが、梶谷選手に結婚願望はあるのでしょうか!?

報道やインタビューなどから結婚の意思や結婚のメリットなどを紐解いていこうと思います!

 

 

結婚でシーズンを戦い抜く精力をGET!?

まずは梶谷さんの結婚願望について特集されているテレビ番組の画像を見つけたのでご紹介します!

まずこの画像を見ている限り、梶谷選手は今年の内に結婚するという運気がとても高まっている様ですね!笑

恋愛運絶好調ですし、周囲にも影響されて結婚するかも…!?

で、実際にインタビュアーに「去年良かった感じの心当たりはありますか?」という問いかけを受けます。

それに対しての梶谷選手の返答がコチラです!

なんと!!

恋愛に関して何かしらの好感触を得ていた様なんです!

この番組がおそらく2018年の頭に放送されているので2017年にある女性と出会っているという事ですね!!

そしてこの爆弾発言が…

「結婚しようかな~」という発言をするくらい本気なのでしょうか?それともテレビ映りを気にした優男ぶりを発揮したのでしょうか!?笑

どちらにしても、2017年に心当たりがあるというのは嘘では無さそうなので、結婚はもしかしたら早いかもしれませんね!!

結婚すればシーズンを戦い抜く精力GET!?

こちら、ベイスターズファンであれば結構心配されている方も多いのではないでしょうか!?

梶谷選手の「シーズン中減量問題」

こちらの画像をご覧ください!

完全にアウトな気がしてなりません…笑

2017年シーズンの減量について、風の噂では10kgも痩せたという情報を入手しまして…

身体が資本のプロ野球選手にとっては死活問題の様にも思えるんです。笑

 

そのためネットでは、

誰かはよ料理の上手い嫁さんをあてがってくれ

引用元:De速報

これ宮﨑と梶谷が結婚すればよくね?
宮﨑が食事管理すればええやん

引用元:De速報

という声まで飛び出している位なんです…w

なのでこの結婚願望があるというテレビ番組の情報を放っておけなかったのです!!

偏見ではないですが、アスリートにとって奥さんは一番身近な食事を共にしている人です。

なので切実に栄養士や調理師の免許などを持っている人と結婚してもらえれば、シーズン通して最高のパフォーマンスを発揮できるのでは!?と単純に思ってしまうわけですw

 

 

個人スローガン『I CAN DO IT』に込められたアツい想い

先ほど、29歳ながら大ベテランの域に達していると言っても過言ではないと紹介しましたが、梶谷選手自身もチーム全体の若年齢化を肌で感じている様です。

ベイスターズの公式イヤーマガジンでは個人スローガンなども紹介されているのですが、梶谷選手の個人スローガンは『I CAN DO IT』です。

『俺はできる』と直訳できますが、その真意も語られていたのでご紹介します。

昨年は自己最多の21本塁打を放つ一方、両リーグ最多の157三振を喫してしまったことを反省。

課題克服への糸口を探るべく、「リームの左打者ほぼ全員に打撃の感覚を聞いた」。

「若くて魅力ある選手が力をつけてきているけど、俺は逆境に強いタイプ。まだまだ早いぞと思わせたい」と、絶対にポジションは譲らない!

引用元:横浜DeNAベイスターズ2018オフィシャルイヤーマガジン

2018シーズン序盤は梶谷選手がケガで出場していなかったですが、チームの状態は良くて、梶谷不要論などもネット掲示板ではささやかれていましたが、

5月に入りちょっとチーム全体が調子を落としたところで合流すると見事、活躍してチームを上昇気流に乗せてくれました!

 

やはり梶谷選手の個人スローガンでもある通り、まだまだやれる選手なんです!

そしてベイスターズには絶対に欠かせない選手なんです!!

もっともっと若手の壁となり、ベイスターズの黄金期到来を迎えて欲しいと思います!

暗黒期と黄金期を経験できるなんて最高ですからね!笑

 

 

まとめ

梶谷選手についていろいろとまとめてきましたがいかがでしたでしょうか!?

結婚などももし本当に水面下で進んでいるのだとしたら本当にめでたいことですし、シーズン終了後も楽しめる話題になりそうです!

今年のベイスターズは一味違うぞ!と他球団に思わせてやりましょう!!

 

‘VICTORY’ is WITHIN ‘US’.

勝利は、我らの中にある。

 

LEAVE A REPLY

*

Return Top