BAYSIST

横浜DeNAベイスターズ ファンサイト

桑原将志 登場曲の5種類を考えたのはスコアラー!? 福留孝介が要注意人物に挙げる理由『特別な存在』 たる所以

桑原将志 登場曲の5種類を考えたのはスコアラー!? 福留孝介が要注意人物に挙げる理由『特別な存在』 たる所以

横浜DeNAベイスターズの快進撃を支えているリードオフマン桑原将志選手。
登場曲が全部で5種類と他の選手に比べてもバリエーションに富んでいますがチームスタッフと創り上げたものとのことです!
また、阪神の福留孝介選手がベイスターズで一番の要注意人物に挙げる『特別な存在』たる所以についても深掘りしていきます!!




桑原将志のプロフィール

まずは桑原将志選手のプロフィールについてご紹介していきます!
すでにプロフィールを知っているという方はここを読み飛ばして次にお進みください!


引用元:Baseball Crix

氏名:桑原将志(くわはら まさゆき)
生年月日:1993年7月21日
年齢:24歳(2018年5月現在)
出身:大阪府和泉市
身長:174cm
体重:78kg
投打:右投右打
ドラフト:2011年4位
年数:7年目
背番号:1
ポジション:外野手(主にセンター)
出身高校:福知山成美高等学校
甲子園成績:なし
経歴:福知山成美高-横浜DeNAベイスターズ(12年~)
代表歴:2017 アジア プロ野球チャンピオンシップ 日本代表

以上が桑原将志選手の簡単なプロフィールになります!

意外なのは、『甲子園出場歴』がないことですね。
ただこれには色々と訳がありまして…、2度にわたる福知山成美高校野球部員の不祥事が発覚し、対外試合を禁じられるなどして予選会すら参加できない日々があったんです。

その不祥事に直接桑原選手は関わっていないということで、今の桑原選手がいるのですが、このような不幸な出来事って2回も続くんですね…。

高校球児にとって甲子園は夢だったでしょうし、夢が絶たれてショックだったと思いますが腐らずに練習を継続してきた結果が、高卒でドラフト4位指名です。

2017年の快進撃は桑原選手なしでは達成出来なかったはずですし本当によかった!!!!

2018年の今シーズンは調子が上がらなかったり、神里選手やソト選手の台頭に苦しめられている感じですが、代打で出場したりスタメンで出場すればチームを勝利に導く活躍を見せてくれています!

昨年1年を通してずっと1番センターで起用され続けた精神力や技術は裏切らないですね!!

で、桑原選手をスタメン外に追いやるほどの選手、神里選手とソト選手ですがそれぞれについてまとめた記事がありますので、あまり知らない方はそちらもご覧くださいね!!
※二人とも今年新加入なのでまだ認知度が低いのでぜひ!!

お次は、お待ちかねの桑原選手の登場曲についてご紹介していきます!!




登場曲の5種類を考えたのは新沼スコアラー!?

では桑原選手の登場曲についてご紹介していきます!
1打席目から5打席目までそれぞれ違う曲が設定されていて、全てを聞くのはなかなか至難の業なので聞けたらラッキーです!!笑

まずはその5曲についてご紹介していきます!

曲名 アーティスト
1打席目 その先へ Honey L Days
2打席目 Hero/NO MORE CRY 安室奈美恵/D-51
3打席目 ともに WANIMA
4打席目 まなざし Honey L Days
5打席目 Continue SEAMO

第2打席だけは安室奈美恵さんとD-51の曲が併用されているんです!
なので、1試合で全ての曲を聴くことは不可能なので、みなさん足繁く球場へ足を運ぶという訳ですね!笑

1曲だけの選手が多い中、これだけ多数の登場曲を持っているのはなかなかレアです。
で、どれもこれも実際に聞いてみないとどんな曲か分からないですよね!

ということでご用意致しましたので、聞いてみたい曲をチェックしてみてください!

その先へ

Hero

NO MORE CRY

ともに

まなざし

Continue

そしてこれらの登場曲などは選手が全て決めているのかと思っていたのですが、どうやらチームスタッフである新沼スコアラーも構成を考えたりアドバイスを送っていた様です!
それがわかるインタビュー記事がこちらになります!

「シーズン中に筒香選手が”俺たちはみんなファミリー”と繰り返していたが、2人はチームで誰に一番助けられたか?」という質問に、今永投手は「ピッチングコーチの木塚コーチと篠原コーチ。自信を失いかけた時に、自分の強みを教えてくれたり、ピッチャーとして一番大事な部分を教わった」と、桑原選手は「小川バッティングコーチと新沼スコアラー。小川さんは毎試合いつもそばにいてアドバイスをしてくれた。新沼さんは僕の登場曲を考えてくれたり、試合でダメだった時に遠征先では部屋で反省会をして支えてくれた」とコーチやチームスタッフに感謝を述べた。

引用元:NewsWalker

チームスタッフとの関係性の良さを垣間見得れるエピソードですね。
ベイスターズはまだまだ若手主体のチームですしこのような経験豊富なベテランとの風通しの良さが近年の快進撃に繋がっているのかもしれませんね!!

最近はスタメン出場が減ってしまっている桑原選手ですが、今回ご紹介したすべての登場曲が聴けるように不動のスタメンを手にしてください!!
応援しています!

お次は、2017年クライマックスシリーズに出場した際、解説者として呼ばれた中畑清前監督と阪神の福留孝介選手のやりとりをご紹介していきます。




桑原将志を福留孝介が要注意人物に挙げる理由『特別な存在』 たる所以

すでにベイスターズファンの方であればなんとなく肌で感じている事だと思うのですが、「桑原が打つと打線が盛り上がる」という現象。
僕たち素人ファンだけでなく、プロである中畑清さんや福留選手も同じ事を感じ取っていたようです!!

その中畑清さんが語っているエピソードがとても興味深かったのでご紹介します!!

「今さぁ、テレビの取材で福留(孝介外野手)のインタビューしてきたんだけど、福留が一番警戒するのは誰だって言ってたと思う?」

突然の質問に「ん?……」と考えていると、こう一気に語り出したのだった。

「桑原(将志外野手)だって言うんだよ。オレもそう思う。桑原っていうのはオレが監督していたときからそうなんだ。チームの中には必ずああいう奴がいるっていう、ちょっと特別な存在なんだよね。チームのムードメーカーっていうか、あいつがヒットとかフォアボールでもいいから出塁すると、ベンチのムードが『よっしゃ!』ってガラッと変わるのよ。そういう奴って、必ずいるの! 勝つチームには!! だからさ、そのことを福留も気づいているんだね。このチーム(DeNA)がCSを突破して日本シリーズに行けるかどうかは、桑原にかかっている。いや、間違いないっ!」

引用元:Number WEB

ムードメーカーとはまたちょっと違うのかもしれませんが、中畑清さんがおっしゃっている意味、なんとなく理解できますよね!

昨年の日本シリーズでもそうでしたが、ソフトバンク相手に桑原選手が凡退をしつづけた第1戦~第3戦は打線が機能せず負けてしまいましたが、桑原選手が打ち始めると打線が機能して第4戦、第5戦と連続で勝利を収めましたね。

切り込み隊長としてシーズンを通して起用され続けてきたからこそ、『打線の顔』になっていたんでしょうか!?

このような不思議な存在感が、阪神の福留選手に一目置かれる理由・所以なのかもしれません!!

苦悩のシーズンを送っている2018年ですが、きっとこの状況を打開してスタメンに返り咲く日が来るはずです!

どの選手もいてくれるから今のベイスターズがあります!

神里選手やソト選手も梶谷選手も全ての選手が切磋琢磨しているからこそ現在のベイスターズの盛り上がりがあります!!

もっともっとファンの僕たちは選手が盛り上がるように応援していきましょーー!!




まとめ

桑原将志選手についていろいろとまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか!?!?

登場曲が5つあったり、福留選手や中畑監督に一目置かれるなど不思議な存在感を放っている桑原選手から今後も目が離せません!!

‘VICTORY’ is WITHIN ‘US’.
勝利は、我らの中にある。




LEAVE A REPLY

*

Return Top