BAYSIST

横浜DeNAベイスターズ ファンサイト

ロペス(横浜DeNA)の愛情にファン歓喜!ハマスタ移動はPASMOを駆使する庶民派!?

ロペス(横浜DeNA)の愛情にファン歓喜!ハマスタ移動はPASMOを駆使する庶民派!?

横浜DeNAベイスターズ不動の一塁手、ホセ・ロペス選手の横浜愛が深すぎて話題になっていますね!

そして年俸数億円もらっているハズの選手なのに、横浜スタジアムへの移動は公共交通機関を使うという庶民派ぶり!?もあるインタビューから見えてきました!

2017年シーズンは3割・30本・100打点を達成し、ベイスターズの推進力になっているロペス選手について深掘りしていきたいと思います!

 

 

ホセ・ロペスのプロフィール

ではまずロペス選手のプロフィールをご紹介していきたいと思います!

すでに日本に来て6年が経過しているので「ほとんど知ってるよ!」という方もいるかもしれませんが、MLB時代のエピソードなどを交えていきますので、楽しみにしてくださいね!

氏名:ホセ・ロペス(JOSE ROPEZ)
生年月日:1983年11月24日
年齢:34歳(2018年6月現在)
出身:ベネズエラ
身長:183cm
体重:103kg
投打:右投右打
ドラフト:なし(MLBドラフト外でマリナーズに入団)
年数:6年目
背番号:3
ポジション:内野手(主に一塁手)
出身高校:ヘスス・ラファエル・アルボノス高
甲子園成績:なし
経歴:ヘスス・ラファエル・アルボノス高-マリナーズ(04~10年)-ロッキーズ(11年)-マーリンズ(11年)-インディアンス(12年)-ホワイトソックス(12年)-巨人(13~14年)-横浜DeNAベイスターズ(2015年~)
代表歴:2009年WBCベネズエラ代表

以上がロペス選手の簡単なプロフィールになります!

マリナーズに在籍していた期間が長く、イチロー選手と共演したこともあるんです!

読売ジャイアンツに入団し来日してからの事はみなさん知っていたりするんですが、2006年にはオールスターゲームに選出されるなどMLBでも活躍していた一流選手なんです!!

またこんなイチロー絡みの逸話も!

また、イチローが愛飲していたことから、来日以降ほぼ毎日「ユンケル・ファンティ」(1本3000円)を飲んでいる

引用元:Wikipedia

1本300円のユンケルかと思って読み進めていたらなんと、1本3000円もするユンケルを飲んでいるんです!!

イチローの事をリスペクトしているのでしょうかね!

何にしてもこの頃から日本とゆかりのある選手だったという事に胸が熱くなります!!

お次は、ロペス選手の『横浜愛』についてフォーカスしていきます。

 

 

“横浜愛”にファン歓喜!引退まで横浜にいてくれ!

ちょっとこのタイトル後半は僕の願望になってしまいましたがw、ロペス選手が横浜に対して愛情を抱いてくれていることは間違いありません!!

また、ある記事では横浜で引退宣言をしているものもあるので後ほどご紹介しますね。

ということで早速ですが、ロペス選手の横浜愛を感じられるインタビューをご紹介します!

──今季、横浜DeNAベイスターズファンの応援はいかがでしたか。

「熱狂的なファンが多くて、とてもうれしいですね。僕自身、シーズンを通してみれば調子の悪い時期もあったのですが、それでも普段と変わらない応援を続けてくれました。ありがたかったです。また、応援で強烈なのは、最後に康晃(山崎)が出てくる場面です。みんな歌って踊って飛んだり跳ねたりして、僕だけでなくチーム全体がハイテンションになります」

──すでに早々と来季の契約もまとまり、再び横浜DeNAベイスターズのためにプレーすることになりました。

「来季の数字的な目標は出せませんが、僕は横浜という街が好きですし、チームメイトも大好きなんで、来年も同じように活躍できればいいですね」

引用元:sportiva

2016年のオフシーズンのインタビューですがファンとしては嬉しい限りです!!

僕たちファンもロペスが好きですし、ロペスも横浜やファンが好きなんて相思相愛じゃないですか!笑

そして横浜で引退宣言をしているとも取れる発言についてはコチラをごらんください。

巨人時代の14年から4年連続で20号本塁打をマークして「その数字はうれしいが、チームを勝たせることの方が大事」と喜んだ。試合前に相手投手のビデオをチェックすることが日課という勤勉な性格。ラミレス監督は「日本の野球で成功するために努力を続けている」と評価を口にする。ロペスは「ここでキャリアを終えたいと思っている。チーム一丸となって頑張っていく」と話した。

引用元:スポニチAnnex

ファン歓喜ですよ!!

僕のお気に入りユニフォームもロペス選手の背番号3なので本当に嬉しい限りです!!

優良助っ人外国人と名高いロペス選手ですが、ベイスターズにいてくれる事に喜びを感じますね。

 

 

ハマスタ移動はPASMOを駆使する庶民派!?

そんな横浜愛に溢れているロペス選手ですが、すっかり日本での生活に順応している様なんです!

推定ですが年俸2億円以上はもらっているロペス選手でもPASMOを駆使して地下鉄などに乗っている庶民派!?な一面もあるんです。

「渋滞は面倒」。というわけで、車の運転はせず、横浜でのホームゲームは、電車を利用。PASMOを所持して、チャージなども自由自在です。

「横浜の電車は世界一安全で正確。最高ですね」

という庶民派。

引用元:ニッポン放送 ショウアップナイター

ハマスタで試合があるときは電車を使っているということで、僕たちも電車を使っていればロペス選手と遭遇できるかもしれないんです!

マイカー移動が当たり前だと思っていたので、ちょっと意外ですがなんか勝手に親近感沸きますねw

 

またこんなインタビューもありました。

──まずは、好きな食べ物からお聞きしたいのですが。

「お寿司ですね。日本ハムのレアード選手にも負けないぐらい大好きです!」

──ロペス選手が最初に注文するネタは何でしょう?

「野球に例えるなら、先頭打者はトロです。その後は、そうだな……嫌いなネタなんてひとつもなくて、みんな好き。そして、最後の抑えはネギトロ巻になります。トロでスタートしてネギトロ巻でシメる。まさにジャパニーズスタイルですね」

引用元:sportiva

完全に日本に慣れ親しんでくれているようで、嬉しいです。

レアード選手が寿司好きで、ネタを握るパフォーマンスをしていることはご存じだと思いますが、負けず劣らずの通ぶりです!笑

ベイスターズという球団だけでなく、横浜市や日本を好きでいてくれるからこそ、横浜での引退宣言ともとれる発言をしてくれているのでしょう。

 

 

まとめ

現在のベイスターズには絶対に欠かすことが出来ないロペス選手を特集してきましたが、いかがでしたでしょうか!?

交流戦の楽天戦で右ハムストリングスを痛めたと言うことで、フル出場はしていないので心配ですが、きっと万全な状態になって戻ってきてくれるはずです!

日本一を獲得して歴史に名を刻んでください!!

 

‘VICTORY’ is WITHIN ‘US’.
勝利は、我らの中にある。

 

LEAVE A REPLY

*

Return Top