BAYSIST

横浜DeNAベイスターズ ファンサイト

関根大気 ユニフォームに込められたレギュラーへの期待。プロでの向上心が食事にも宿る探求者!!

関根大気 ユニフォームに込められたレギュラーへの期待。プロでの向上心が食事にも宿る探求者!!

ベイスターズの選手の中でも随一のファン数&熱意を獲得している選手と言えば、関根大気選手ではないでしょうか!?

甘いルックスで女性ファンを射止めるだけでなく、ポテンシャルの高さと期待感から様々な層のファンに応援されている関根選手。

今背負っている63番というユニフォームに込められた球団からのレギュラーへの期待感を見ていきましょう!

また、プロ野球選手は身体の準備ができていないと活躍することは不可能ということで、関根選手が気をつけている食生活についてご紹介していきます(^^)

★★★公式LINE@はじめました(*^◯^*)ブログの更新情報やLINE@でしか配信しない限定情報もあるので、ぜひ登録してください(*^◯^*)★★★

関根大気のユニフォームに込められた想い。

引用元:https://baseballking.jp/ns/49395

関根大気選手のユニフォームに刻まれている背番号『63』はファンであれば誰でも知っているレベルですが、実はその前の背番号があったことを覚えている人や知っている人は少なかったりします。

2013年のドラフト5位で入団した関根選手ですが、当初の背番号は『52』でした。

2013年オフに移籍してきたバルディリス選手が元々付けていた52番を希望したことから背番号が変更されたという経緯を持っているのですが、そこで球団から与えられた背番号が『63』です。

 

この背番号63は球団にとって、出世が約束された特別な背番号でもありました…!

大魔神・佐々木主浩さん、番長・三浦大輔さんの球をブルペン捕手として受けてきた現球団職員・片平保彦さんが付けていた番号であり、現役選手でいうと梶谷隆幸選手が、関根選手が入団する直前まで付けていた番号なんです!!

 

梶谷選手が付けていた番号をそのまますぐに関根選手に渡すという行為は、「お前も梶谷みたいに成長してスタメンを勝ち取れよ!」というメッセージが込められている気がしてなりません。

というか、そういうメッセージが込められているのでしょう!!!

 

プロ1年目から一軍の試合に出場し、プロ5年目の今季が終了していますが、ベイスターズキャプテンの筒香嘉智選手の代走や守備固めでの出場が多く、スタメンでの出場は数えるほどしか無いのが現状…。

しかし、今季は8月中旬以降に出場機会を増やし、スタメン出場を勝ち取るなど27試合に出場し、打率.280を残し、データに残りにくい守備走塁面でもベイスターズを支えてくれました!!

2017年ドラフトで神里和毅選手が加入し、比較的選手層が厚かった外野手の生存競争は日に日に厳しくなっていますが、もっとチャンスを勝ち取ってくれると信じてます!!!

神里選手についての記事はコチラをご覧ください(^^)

神里和毅 登場曲は『ダイナミック琉球』 イケメンと話題の男を徹底解剖! 2017年ドラフトは大成功か!? 《BAYSIST》

神里和毅は弟(神里陸)を愛する最高の兄! 大卒ドラフトで指名漏れの理由『淡白な打撃』を改善したプロの自覚

 

スタメン奪取に向け、ユニフォームに刻まれている背番号についてご紹介してきましたが、お次は、関根選手自身がスタメン奪取に向けて気をつけている食生活などについてご紹介していきます(^^)

プロでの向上心が食事にも宿る探求者!!

背番号63はスタメンが期待される出世番号とご紹介しましたが、関根選手はゲン担ぎだけでスタメンが確約される世界だとは微塵も思ってなさそうです。

というのも、関根選手の食事はとても制限が多く、プロとして活躍するための覚悟が見える献立になっているからです。

「ぼくが食べないものはほかにもいろいろあって。小麦粉、揚げもの、乳製品、それから人工の糖分もほとんど摂らない。食べるのは玄米や魚、あとはサラダとか。もちろんドレッシングはかけません。たんぱく質の摂取はプロテインを飲んでいる。植物性のもので、人工の糖分や添加物が一切入っていないものを数杯飲んで、なんとか補っています」

脱臼により離脱していた昨春、栄養学の本を何冊も読み、はるばる京都まで日帰りで行って著者の話を直に聞き、これだと思うものに巡りあえた。坪井智哉打撃コーチも現役時代に実践していたという食事法を提唱するのは、『「食」を変えれば人生が変わる』などの著書をもつ山田豊文氏(杏林予防医学研究所所長)である。

引用元:https://number.bunshun.jp/articles/-/827271?page=2

小麦粉や揚げ物を避け自、然食品しか口にしなかったりするなどストイックな一面が垣間見える食生活を送っている関根選手。

しかも栄養学の勉強をするだけでなく、著者に直接会いに行ってアドバイスを受けるなど、本気の本気が伺えますね!

 

実は、僕、元看護師なので栄養学は一通り軽く勉強しているんですが、栄養学は学べば学ぶほど奥が深い学問だったりします。

「一般的に○○と言われていても、その人の個性・体質によっては××の方がよかったりする」ということが当たり前のように存在する世界ですから、自分に合った食事を見つけ出すのは相当骨が折れる作業だと思うんです。

なのに関根選手は肩を脱臼し野球が出来ない期間を有効活用して、自分にぴったりの食事を見つけるという“離れ業”を成し遂げています。

 

しかし当然、野球も「一般的にはこのスイングの方がバットコントロールがあがる」と言われているフォームでも、選手によってフィーリングに合うフォームは違うわけですし、もしかしたらその様な状況には慣れていたのかもしれませんね(^^)

まとめ

ベイスターズファンの中で圧倒的に人気のある関根大気選手についてまとめてきました!

将来ベイスターズを担う選手として球団やファンから期待を掛けられている選手でもあるので、秋季キャンプから自分を追い込んでもらって、まずは開幕一軍&スタメンを勝ち取ってもらいましょう!!!

 

来季はプロ6年目の正念場。

やったれ!関根大気!!!!

 

‘VICTORY’ is WITHIN ‘US’.
勝利は、我らの中にある。

【ブログランキングに参加し始めたのでみなさんのクリックをよろしくお願いします(*^◯^*)】
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ にほんブログ村
横浜DeNAベイスターズランキング

★★★公式LINE@はじめました(*^◯^*)ブログの更新情報やLINE@でしか配信しない限定情報もあるので、ぜひ登録してください(*^◯^*)★★★

LEAVE A REPLY

*

Return Top