BAYSIST

横浜DeNAベイスターズ ファンサイト

平良拳太郎(DeNA) 投手として活躍するカギは”沖縄タイム”! 退寮し一人暮らしの不安を吐露する期待の星

平良拳太郎(DeNA) 投手として活躍するカギは”沖縄タイム”! 退寮し一人暮らしの不安を吐露する期待の星

元DeNAで現在は巨人で活躍している山口俊投手がFAしたことによって人的補償で移籍してきた平良拳太郎選手。

移籍2年目となる2018年は先発ローテとしてシーズンを戦い抜く原動力になっています。

そんな平良投手ですが、活躍する秘訣は出身地・沖縄の独特の雰囲気“沖縄タイム”の様です。

今年から退寮して一人暮らしを始めている平良選手ですが、初めての一人暮らしということで不安な面もあるようなのでご紹介していきます!

 

★★★公式LINE@はじめました!!ブログの更新情報やLINE@でしか配信しない限定情報もあるので、ぜひ登録するんだ(*^◯^*)★★★

平良拳太郎プロフィール

このブログでは平良選手について初めて触れるので、知らない方の為にまずは簡単にプロフィールをご紹介していきますね!!

引用元:http://sp.baseball.findfriends.jp/player/%E5%B9%B3%E8%89%AF%E6%8B%B3%E5%A4%AA%E9%83%8E/

氏名:平良拳太郎(たいら けんたろう)
生年月日:1995年7月12日
年齢:23歳(現在)
出身:沖縄県国頭郡今帰仁村
身長:180cm
体重:76kg
投打:右投右打
ドラフト:2013年ドラフト5位(巨人)
年数:3年目
背番号:59
ポジション:投手
出身高校:沖縄県立北山高校
甲子園成績:出場なし(2013年沖縄県春期大会優勝→2013年春期九州大会ベスト8)
経歴:北山高-巨人(14~16年)-横浜DeNAベイスターズ(17年~)
代表歴:2015年 侍ジャパン大学日本代表 対 NPB選抜(NPB側で選出)

以上が平良拳太郎選手の簡単なプロフィールになります!!

沖縄県出身の選手は粒ぞろいなイメージがありますねー!

人口自体はそんなに多くないんですが、沖縄県の高校は甲子園で活躍しますしプロ野球に進む選手も少なくないです。

やはり温暖な気候が野球の練習に適しているのでしょうか…!?

どちらにせよ、ベイスターズでここまで活躍してくれているので細かいことはあまり気にしませんがwww

と簡単にプロフィールをご紹介したところで、今回の記事のタイトルにも入れている「活躍のカギとなっている”沖縄タイム”」についてご紹介していきます!

 

投手として活躍するカギ”沖縄タイム”とは!?

引用元:http://www.okinahours.com/

いきなり“沖縄タイム”と言われてもピンときませんよねw

だって沖縄も北海道も時差なんて無いですし…。

この気になる”沖縄タイム”という言葉を使い始めたのは、1つ下で同僚の飯塚悟史選手だったんです。

※飯塚選手についてもっと詳しく知りたい方はコチラをどうぞ!

飯塚悟史投手(DeNA) 彼女・球速・年俸を徹底調査! 一軍に定着できている理由を紐解く! 《BAYSIST》

実はこの二人、平良選手が2年目で飯塚選手が1年目の時に、台湾ウィンターリーグに共に参加し、2人部屋で1ヶ月くらい一緒に過ごした仲なんだそう。

その時に飯塚選手は平良選手の”沖縄タイム”を実感したということで、当時のインタビューをご紹介します!

沖縄出身の22歳は、決して口数の多いほうではない。「一人が好き」という平良のことをよく知っているのは、1つ年下の飯塚だ。

 平良とは“タメ口”で話すという飯塚が教えてくれた。

「最初の接点は、ぼくが1年目で、平良さんが2年目のオフ。台湾のウインターリーグに参加した時に、2人部屋で1カ月ぐらい一緒だったんです。その時は……マジで“沖縄タイム”だなと思いましたね(笑)」

 試合後、部屋に戻り、先に風呂に入るだろうと待っていても、いっこうに入る気配がない。
しびれを切らして飯塚が先に入ると、平良が日本から持参したシャンプーとボディーソープがあった。「ぼくは持って行かなかったので、勝手に使わせてもらいました」。だがルームメイトがそのことに気づくことはなく、後日、無断拝借していたことを明かした時の反応は一言、「たしかに減りが早いと思った」。

 万事に「マイペースな人」との印象は、そのころからまったく変わっていない。

(中略)

平良にとっては人生初の甲子園のマウンド。熱烈なタイガースファンに取り囲まれても、背番号59は平然としていた。
「マウンドに行っても、(心理的には)あまり変わらないです。向こうのペースにさせたら呑まれる、というぐらいの応援ではあったので、なるべくチャンスをつくらせたくないなとは思っていました」

 その狙いどおり、4回を投げ終えた時点で、失点は福留孝介に浴びたソロ本塁打の1点のみ。得点圏に走者を背負うこともなく、きっちりとゲームをつくっていく。

 そして勝ち越しに成功した直後の5回裏、糸原健斗にヒットを打たれ、この試合初めて先頭打者の出塁を許す。最もしびれた場面として平良が挙げたのは、ここで打席に板山祐太郎を迎えた場面だ。

「ランナーを先に進められると苦しくなるところで、見逃し三振が取れた。大きかったと思います」

 余裕がなかった昨シーズンに比べて「状況が見えるようになった」と語るように、冷静にピンチの芽を摘んだことが、昨年5月10日以来1年ぶりの移籍2勝目につながった。

引用元:http://www.baystars.co.jp/column/forreal/180521/

『冷静と情熱の間』が一番選手としていいメンタル状態にあるなんて言葉も耳にしますが、やはり何事にも動じない精神力(マイペース力?笑)は必要ということなのでしょうか!?笑

いざ、1軍マウンドに上がっても精神状況が変わらずに普段通りの力を発揮できるなんて大物に化ける予感が…!!

ただ、飯塚選手も飯塚選手で、ボディソープなどを勝手に拝借するなど神経が図太いのではないか!?と思える言動がチラホラありますねw

ということは、今後は飯塚選手の安定感と1軍での活躍にも期待がかかります!

 

僕も最初、”沖縄タイム”という言葉を目にしたときは一体何のことかわからなかったのですが、沖縄出身の知り合いを思い出してみると、やはりどこか独特の雰囲気が漂っていることに改めて気付きましたw

みなさんの周りにも”沖縄タイム”を纏っている人、いるのではないでしょうか!?笑

 

では、お次は今年から青星寮を退寮して一人暮らしを始めているというプライベートに迫っていきましょう!

青星寮を退寮し一人暮らしの不安を吐露する期待の星

今回取り上げている平良選手は今年の7月に23歳になったばかりで、普通の社会人で言うと新卒と同じ年齢になります。

今までジャイアンツでもベイスターズでも選手寮に入っていましたし、沖縄にいたときには家族と一緒に過ごして居たでしょう。

そんなまだまだ若い23歳の期待の星が心機一転、一人暮らしを始めたと言うことで、期待半分・不安半分と言ったところでしょうか?

で、その心境を語っているインタビューを見つけたのでご紹介します!!

みなさんの母性本能をくすぐること間違いなしですwww

このオフに寮を出て、一人暮らしを始めるのですが、不安はやっぱり食べ物じゃないですかね。高田繁GMからも言われましたが、好き嫌いが激しいので。

牛乳とかチーズとかの乳製品が摂れないんですよね。匂いがダメです。1人暮らしは初めてだし、いままで料理もしたことありません。こればかりはやってみないと分からないですね。生活しながら、何とかいい方法を見つけたいです。食事は大事ですからね。

1人暮らしはいざ、してみるとなると不安のほうが大きいです。現在の寮(ベイスターズの青星寮)でお世話になった方々には(巨人から移籍してきて)1年間でしたけど、感謝しかありません。本当にありがとうございましたと言いたいです。

引用元:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=046-20171218-09

僕も新卒の時に初めて一人暮らしを始めたのですが、やはり料理は大きな壁でした…。。。

僕は近くのコンビニや外食で済ませていたので何とかなりましたが、プロ野球選手ということで、適当な食事を摂っていては栄養面で偏りが出てしまいます…。

なので、平良選手には野球に支障が出ない範囲で、自炊なども挑戦していただいて、プライベートの充実も図っていただければ僕たちファンも安心です(^^)

もしくは、プロの料理人や栄養士さんに直接料理を作ってもらうのも手かもしれませんね!

ただ、現在の推定年俸は750万円ということで、あまり贅沢な選択はできないかもしれませんが、体調を万全にして1軍で勝ち星をどんどん上げていってください!!

 

※一応、彼女さんなどがいらっしゃれば料理を作ってもらえるかなとも思って調べてみたのですが、「女性と二人で歩いていた」という目撃情報があるようなので期待できるかもしれません!!笑

今年は柴田選手なども結婚されて、若手でも結婚し始めているので、今後、正式に入籍発表などがあるかもしれませんね(^^)

まとめ

今回の記事では巨人からFAの人的補償でベイスターズにやってきた平良拳太郎選手についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか!?

衝撃の”沖縄タイム”や一人暮らしの葛藤などプライベートをちょっと垣間見ることができて、僕はほっこりした気持ちになれましたw

今年は現在のところ(2018/10/09)、防御率3.75と前年の成績(防御率7.07)から飛躍的に安定感を増しており、先発ローテの柱として獅子奮迅の活躍をみせております。

今後もベイスターズを語る上では欠かせない選手になること間違いなしなので、一緒に応援していきましょう!!

 

‘VICTORY’ is WITHIN ‘US’.
勝利は、我らの中にある。

LEAVE A REPLY

*

Return Top